沖縄の海でダイビング

秋に沖縄旅行に行きました。

目的は海でサンゴ礁や魚を観察することです。

酸素ボンベをつけて本格的に潜ることは自信が無かったのでダイビングショップの方に相談すると、足ヒレとシュノーケルだけで十分に楽しめるということだったので安心しました。

素潜りでは何度も海には潜っていましたが、ずっと沖縄の綺麗な海で潜りたいと思っていました。

ダイビングショップでウェットスーツを借り、道具一式を装備して海へと出ました。

小型の船でしたが、とても豪華な気分を味わえました。

地元の海とは全く違う沖縄の海の透明度に驚きました。

サンゴ礁の色もはっきりと見ることができましたし、今までに見たことのないような魚をたくさん観察することができました。

水中カメラを貸して頂いたので、思う存分思い出を残すことができました。

素潜りに慣れていたので、初め足ヒレの使い方に苦戦したのですが、コツを教わりなんとか深くまで潜れるようになりました。

ダイビングショップのインストラクターのような方が同行してくださったので安心できましたし、海に潜る楽しさを再発見させてもらいました。

沖縄の海だからこそ、そう思えたのだと思います。

海外の海にも綺麗なところはたくさんありますが、やはり自分の生まれた国の海には思い入れがあります。

都心から3時間で行くことができますし、沖縄にはこれからも定期的に行きたいと思いました。

秋でもウェットスーツを着ることで寒さを感じませんでした。